<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ゴールデンウィークの来客

4月28日(土)
いよいよゴールデンウィークのスタートです!
昼過ぎにフランス人のお友達のお友達、現在中国在住のNから電話。
夕方、ハチ公前(また、ベタやな~。笑)で待ち合わせることに。

家を出るときはあいにくの天気で、雨もどしゃぶり。
でも超晴れ女の異名を持つ私は使い捨てのビニール傘を持って待ち合わせ場所に向かいました。

なかなか会えずにうろうろと探していたのですが、ハチ公像近くのFoodshowへの階段の入り口付近に見覚えのある顔。
ふ~っ、やっぱり携帯って役に立ってるんですね。
ないとこんなに大変!

で、二人が半年振りの再会にハグしている頃に、思った通り雨はすっかり止んでおりました。
恐るべし。

この日は取りあえず(?)カフェで3杯ほどワインを飲んで、居酒屋で食事を済ませ、またまた海外からのお客さんが喜ぶかとのんべえ横丁へ。

Nが線路側の二階にモダンなバーを発見したので行ってみました。
丁度、カナダ人が2人、スペイン人が1人小さなバーの50%くらいを陣取っていたのですが、Nが堂々と入っていったので席を譲ってもらえました。(本当に強いのさ、Nちゃん。笑)
彼ら3人はシルクドソレイユのサーカス団の方々。気さくでいい方ばかりでしたが、やっぱり有名なサーカス団だからかちょっと偉そうさが垣間見れました。笑
バーテンの方もとっても物腰の柔らかい方で、その後いらした常連さんらしき日本人の男性2人もNと仲良くしてくれてます。英語が通じてないのにひたすらしゃべり続けるNって本当にスゴイわ~。終いには「あんた、英語勉強しなさいよ。お尻蹴るわよ~。」なんてこと言ってました。なんて自分勝手!爆
散々飲んでしゃべってNの終電に間に合うよう12時前にお店を出ました。
Nを半蔵門線の乗り口まで見送って、私も電車に乗ったのですが、最寄り駅降りたらバスないし、てくてく夜中の散歩を楽しみつつ帰宅したのでした。

そうそう、このBarで流れていたDVD

前にすみれ姉さんが紹介してくれた例のExibitionでした。
Nが「行きたい行きたい!!」と行ってるし、私も観たいので日曜の午前中にでも行ってくるかな。いやいや、本当にスゴイらしいよ、このExibition!
楽しみ♪
[PR]
by mathilde13 | 2007-04-30 15:26 | Gens - People

湯布院 ~春の雪景色~

4月18日(水曜日)

母と湯布院に行ってまいりました。
九州道で湯布院近くに着いたときには4月なのに雪が降り出しました。

今回のお宿は「山のホテル 夢想園」
(写真:onpara.jpより)
↑この女性用露天風呂「空海の湯」は由布岳が一望出来る150畳以上あるお風呂。
夜も翌朝も入りましたが、この開放感はスゴイ!!

食事は夕食、朝食共にゆっくりお部屋食
誰にも気兼ねなく、親子水入らずの時を過ごせるのはいいですね。
e0047125_2043238.jpg

e0047125_20205431.jpg

↑途中で撮るのを忘れてしまいましたが・・・。

その他にも家族露天風呂など3つのお風呂に入りました。
翌朝は山の上に残る雪がとても綺麗でした。
e0047125_2027426.jpg

e0047125_20272890.jpg


今度は関東で温泉デビューしたいな~。
どこかオススメありませんか?
[PR]
by mathilde13 | 2007-04-26 20:30 | Voyage - Travel

Chiyo Uno

帰省の楽しみの一つ。
隣の姉の部屋の本棚から適当に読みたいものを見つけること・・・。

姉はアホ程(笑)本を読む人でそのジャンルは多岐に渡る。
だからそこは私の気分によって選べる厳選された図書館みたいなもの。

今回目に留まったのは前から気になっていた宇野千代さんの本。
e0047125_9452286.jpg

破天荒に生きてきた彼女ならではの人生への思いや、人に対する思いやり・・・。
とても勉強になりました。
こうやって、いつも必要なときに必要な人や本や、映画に出逢えるってまた楽しいことです。

そういえば、パリに友達と滞在中、彼女が先にリヨンへ戻ったので部屋で1年以上振りに日本のテレビをボーっと見てたことがあります。
衛星放送なので、中学生日記とか(爆)NH○のものが多いのですが、『100歳万歳』という番組を見る機会がありました。
その日の主人公のおばあちゃま、100歳と思えない美しさで宇野千代さんを思わせます。
彼女が大切にしている言葉が「柔にして剛。」

とても短い言葉だけど、奥が深くて実行するのは難しい。
でもご年配の方から学ぶことって本当に沢山ありますね。
[PR]
by mathilde13 | 2007-04-20 09:56 | Livre - Book

いつもどこかで・・・。

世界は繋がっているんだよな~って最近しみじみ思う。
時差もいいものかもしれない。

最近、昔好きだったネスレのCMの映像(詩:谷川俊太郎)をやっと見つけた。 (重すぎて貼り付けられなかったので、上から飛んでね)

世界中のどこかで友達達がそれぞれの時間を過ごしている。
たまに彼らの生活を想像してみたりする・・・。
そしてなんだか嬉しくなる。
でも離れてしまったことが悲しすぎて泣きそうになることの方がまだまだ圧倒的に多い。(今回はヨーロッパシックが長すぎる・・・。)

さっき、MSNでエジンバラ時代の同級生のKさんが「NHKでエジンバラ出てるよ」ってチャットを始めてくれた。
1分と見てないのに嬉しいやら悲しいやら。切なくなった。

もっと前向きにならなくてはね・・・・。

そうだ!!気を取り直して(?)
先日来日したIの舞妓さん姿In Kyotoを公開。
e0047125_23195012.jpg

彼女も日本でのバカンスを終え、今頃フランスのとある空港で仕事を再開しているんだろうな。

まだまだ悲しいけど、やっぱり全ての出逢いにMerci beaucoup!
[PR]
by mathilde13 | 2007-04-12 23:32 | Vie - Life

My second 入園式

すっかり4月も第一週終わってしまいましたね。
1~3月、びっくりするほど時間が経つのが早かったですが、4月も一緒だな。

先週、東京では雪なんて降った日もありましたが、目黒川の桜はこの通り健在です。
e0047125_1545262.jpg


この桜にふさわしく、土曜日は親友の愛娘であり私の親愛なる孫(笑)でもあるT子の入園式に行って来ました。
e0047125_15473959.jpg

実は前日からT子のパパがインフルにかかってしまい、この日は友人A子と私とR太の4人。
なんてタイミングなんでしょうね。(笑)
e0047125_15482740.jpg

↑照れて顔を隠すT子。この日は一日ちょっと緊張気味な顔してました。
でもとってもキュートでした。

久しぶりに彼らに会って、精神的にとっても癒されました。
この友人宅ってもしかしたら、実家より落ち着く場所かもしれません。
今回も沢山ご馳走さま+ありがとう。

今日はこの春最後のヨーロッパからのゲストに会いました。
彼も明日にはUKへ。
これからお客さんがないと思うと寂しくもあるけれど、これでようやく実家に帰れる~!!
[PR]
by mathilde13 | 2007-04-08 15:54 | Vie - Life