<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

A painful case

e0047125_21174678.jpg

毎日電車で4,50分かけて通学するLyonの街は美しい。

いつもはTramを使わず徒歩で通学する道。
歩きながら橋の上から見るRhone川はそれはまた美しい。

火曜日、電車が遅れたためいつもは使わないTramに乗る。
遅刻しそうな時間だったため、これまたいつもは使わない番号のTramに乗る。

発車して3分くらい。Tramが橋を渡ろうとした瞬間、女性の叫び声とともにTramが急停車した。

私が座っている側の窓から動かず血を流している女性が横たわっているのが見える。
恐怖で吐き気がする。

この日は一日このことが頭を離れなかった。

ふと大学時代に授業で読んだJames Joyceの" A painful case" が頭をよぎった。

自分が乗っている乗り物が何か、ましてや人を轢くなんて場面に遭遇したことがない。

この女性にも愛する家族、愛する人、そして彼女を取り巻く大勢の人がいる。

彼女が過ごしてきた全ての思い出がこの身体に詰まっている・・・・。

やるせない気持ちと、そして何があっても被害者にも加害者にもなってはいけないのだと強く感じた一日だった。
[PR]
by mathilde13 | 2006-09-29 02:27 | Vie - Life

ロダンの思い出

ようやくネット環境が整いました。友人、フィリップに感謝!!

さて、母とパリ滞在中、その昔両親が日本での展覧会で初デートを楽しんだ(?)という思い出のロダン美術館へ母を連れて行きました。

ここは私がとっても好きな場所。
e0047125_19465265.jpg

ロダンはこんな素敵なおうちに住んでいたんですね。羨ましい限り。

↓これは私の一番お気に入りの彫刻。美術に関しては詳しくないのでなんとも言えませんが、外からの光がこの彫刻を一段と美しく見せてくれます。
e0047125_19472887.jpg


e0047125_19484134.jpg

e0047125_19485634.jpg

↑私は「手フェチ」ではないですが、この手も色気がありますよね。
ムフフ・・・・。
[PR]
by mathilde13 | 2006-09-27 19:50 | Voyage - Travel

Au revoir Ecosse, bonjour France!

母が10日に到着してからも、友達が毎晩遊びに来てくれたりメキシコ料理を振舞ってくれたり・・・。

あまりにも直前に会い過ぎたのも手伝って、特に仲の良い二人に別れを告げるのは本当に本当に辛い経験でした。

いくつになっても別れだけは辛すぎます。でも、きっと出逢えたことの方がずっとずっと大切なんだろうとPositiveに考えるように努力中。
まだまだ時間は掛かりそうですが・・・。

さて、出発当日、友達が空港まで見送りに来てくれたので母と3人で悠長に一杯飲んでいると離陸ギリギリの時間になってました。
しかもゲート番号が変わってるし、そのゲート間は異様に遠いし・・・。で、散々母を走らせてしまいました。
本当に乗り遅れるかと思ったよ~。搭乗は勿論最後だったし。

ホテルに一旦荷物を置き、いつものレストランへ着いたのは10時過ぎ。
ワインを1本とデキャンタ1つ空けスーパーに立ち寄り、この日は早々と引き揚げました。

ホテルに帰ると、例の友人二人が寂しさを紛らわすために2人で飲んでると電話をくれ、またまた号泣。
こんな姿、親に見られるのって恥ずかしいけど酔っ払ってたし仕方ないよね。
あ~、パリにいるというのにあの酔っ払いの街が懐かしい!!

さてさて今回のホテル。
パリにしては安かったしカワイイ感じだったから張り切って予約したけど、街中で夜中までうるさいし、朝は朝で教会の鐘で7時には起こされるという状態。
あまりオススメできません。

ほら、見た目はカワイイでしょ?↓
e0047125_2552344.jpg

でも冷蔵庫ないから白ワイン冷やせないし、

バスルームも
e0047125_256731.jpg

洗面台はコジャレてるけど蛇口が長すぎて顔が洗いにくい。

母はテレビっ子でテレビがないこの6日間、既に部屋では寝てばかり。
もっと楽しませてあげなくては。。。。。

今回の母のメインはリヨン。
また、美味しいものを沢山レポートします。
[PR]
by mathilde13 | 2006-09-17 03:03 | Voyage - Travel

Last party at .....

日曜日、いよいよ母がやってきます。
友達だけでキャーキャーパーティーもこれでおしまい。

少人数だけど、友達をDinnerに招待しました。
鶏のさっぱり煮、ポテトサラダ、味噌汁にお好み焼きというなんとも質素な料理でしたが、みんなとっても喜んでくれました。

(写真↓何故か男3人In キッチンの図)
e0047125_22447100.jpg


e0047125_22363986.jpg


この日もワイン、シャンパン、ビールと次々に平らげて、2時にお開きと思いきやタクシーでクラブへ連行されました。

もうとても飲めるような気分ではなかったんだけど、Jayが何故か6人分のテキーラ (ショット)頼んでるし(泣)・・・・。
一気に飲んで、踊って帰宅は4時過ぎ・・・・。(いやいや他のメンバーはこれからJazz barに向ってました)

あ~、こんな生活もとうとう終わってしまうんだな~。
[PR]
by mathilde13 | 2006-09-10 22:46 | fête - Party

秋の海

友達オススメの海辺の町Cramondに行ってきました。

バスに揺られることたった2、30分でこんな綺麗な自然が味わえるって本当に素敵だな~と最近この街に惚れ直します。

バスから降りると海が一望できます。
(写真↓何故か海に白鳥)
e0047125_2231186.jpg


しばらく歩くとハーバー。
e0047125_22343989.jpg


街並みはこんな感じ。
e0047125_22371831.jpg


川下へ。
e0047125_22392946.jpg


またまたしばらく歩くと渓谷。日本みたい。
e0047125_22352082.jpg


ここでカワイイラッセルに遭遇。
[PR]
by mathilde13 | 2006-09-08 22:45 | Nature - Nature

ゆかりの地

なんでもスコットランドって最近、「~ゆかりの地」ってところが多いような気がする。

論文終わって、ついでに夏も終わって寒いんだけど(この日は18度)、ようやくかのゆかりの地へ行ってきました。
e0047125_20435252.jpg

本当は入場料7ポンド(今は1ポンド219円なので約1500円以上)するんだけど、閉館15分前くらいに行って受付のおばちゃんに聞いたら「料金はいいからちゃっちゃと見ておいで。」といわれバタバタですが教会の中に入ることが出来ました。

小説を読んだときは、勝手にもっと大きいところを想像していたけど、とてもこじんまりしたチャペルでした。
e0047125_20491282.jpg


外装は残念ながら建物を守るために屋根が付けられていてあまり美しくなかったけど、このチャペルのある町は自然に囲まれてとっても素敵なところでした。
(野ウサギもピョンピョン、小川のせせらぎも聞こえてきます)
e0047125_20514025.jpg

e0047125_2052782.jpg


小さな町を訪れたときの楽しみはなんといっても地元のパブへ行くこと。

観光客に辟易しているかと思いきや、皆とってもあったかくってかわいい!
小説とチャペルの話をしてしばし楽しい時間を過ごしました。
(みんなサッカー観戦でテレビに釘付けだったけどね。)
[PR]
by mathilde13 | 2006-09-07 20:59 | Ville - City

夏も終わり

9月3日をもってFestivalが終了しました。

7月の終わりから始まったフェスティバル。
卒論のお陰で本当に楽しめたかどうかは未だに疑問・・・。

さて、最終日は花火で締めくくりということで街中にある丘の近くのBarで皆と待ち合わせ、かる~く飲んでから花火を見に行きました。

e0047125_2365036.jpg


日本の花火に慣れているとなんともシンプルで短いものなんだけど、お城からあげられる花火はまた別の意味で壮大でした。

e0047125_2391792.jpg


「夏も終わり」というタイトルとは裏腹に、冬のような気温の中で見る花火はこれが最初で最後でしょうね・・・。
[PR]
by mathilde13 | 2006-09-05 23:11 | fête - Party

Acknowledgement

いよいよ本日16:00までに修論提出です。

入学したときはこの日が来るのなんてず~っとず~っと先のことだと思ってましたが、一年ってアッという間ですね。

何度も何度も自分の不甲斐なさに涙したけど、とっても貴重な一年でした。
(そういえばプレゼンの後、近所のスーパーで買い物中涙が止まらなくなった思い出も。)

この一年間、迷惑ばかり掛けてしまった家族といつも励ましてくれた全ての友達、そしてこの一年苦楽を共にしたクラスメートたち皆に感謝の気持ちでいっぱいで、自然と涙が溢れてきます。(まだ提出してないのにね。笑)

それから論文のためのアンケートにお答えいただいた方々、忙しいにも関わらずProof readingを快く受け入れてくれたLaura、その他お世話になった皆にもこの場を借りて深く御礼申し上げます。

今日は提出後パブで最後の飲み会です♪
また寂しさが倍増しそう・・・・・。

皆様、よい週末を。
[PR]
by mathilde13 | 2006-09-01 17:59 | Etude - Study