カテゴリ:Voyage - Travel( 45 )

2nd party in Gubbio

なんだか東京は急に秋が訪れて、朝から暖かいミルクティーが美味しい季節になりました。
とは言っても、今日からまた残暑は厳しいとか・・・。
皆さんも身体を壊されませんよう。

さて、すっかり秋っぽくはありますが、まだ夏の旅行記の続き。
今日でいよいよ最後です。
ひっぱりましたね~。(笑)

7月4日(土)
この日は新郎・新婦とそのファミリーがファームステイしている村で(アメリカ独立記念だけに)カジュアルなアメリカンパーティ。

16時くらいスタートということで、またまたゆっくり起きたAnaと私は、最後にちゃんとGubbioの町を散歩しよう!ということになり、目的なくぶらぶらと出掛けました。
e0047125_7244129.jpg

やっぱりヨーロッパのMedievalの街並みは格別でしょ?!
e0047125_7385053.jpg

↑こんなん大好きです。

さて、もう1人のLauraのレンタカーでLauraママとAnaといよいよFarmへ。
海外ウエディング市場も色々努力をしているんですね。
こんなプールのあるファーム。↓ こういうステイ者専門みたいでした。
e0047125_7372570.jpg

↓お食事
e0047125_7402639.jpg

散々食べた後は、童心にかえってはしゃぐ皆。因みに私もバトミントンしました。何年ぶり??
e0047125_741307.jpg

この後、明るいうちに帰ろう!ということになりClass of 2006で記念撮影し、帰路へ。
Lauraお幸せに!!

More
[PR]
by mathilde13 | 2009-09-04 08:27 | Voyage - Travel

Gubbio 1st day

7月2日(木)

いよいよItalyへ。
スタンステッドからのフライトの為、早起きしAnaと時間に余裕を持って
Liverpool St. Stationまで。
名ばかりのStanstead expressへ乗り込み、ゆっくり田園風景を楽しんでいると20分後くらいに急に電車が止まる。。。。
最初は何も考えずにAnaと会話を続けていたけど、何かがおかしい!
何度も何度もエンジンを掛けなおすような音がし、全て失敗に終わっている。
5分以上経過して、車内アナウンス。
「電車はエンジントラブルのため、次の駅で止まります。とりあえず降りて、その駅から次発の電車にのり、なんちゃらという駅で再びExpressへ乗り換えれば~」とのこと。

ちょっと、ちょっと~?
冗談じゃないよ。
このExpressにいくら払ったと思ってんの?(因みに往復28ポンドかな。)

怪しい鈍行へ乗り込み時計を見ると、飛行機に間に合わない可能性の方が高いような時間!
Stanstead-Ancona便は1日1便のみ。これを逃すとピサへ飛ぶか、空港をかえてペルージャへ行くか、若しくは明日まで待つしかない。
急ぎたいにも電車がこうだとどうしようもない。
とにかくAnaと祈りつつ、騒ぎつつ(笑)無事に空港へ着いたのは最終チェックインの直前。
駅からカウンターまで走る走る!

さてさてチェックインタイム。
Ryanairというしょぼいエアラインは、システムまでかなりしょぼい。
オンラインチェックインをしているにも関わらず、EU圏内の旅行者以外はパスポートを見せなきゃいけない。
しかもしかも、チェックインカウンターの前にはLong queue......
そんな中、居ても立ってもいられないMathildeは長蛇の列を無視し、つかつかと態度の悪いおっさんに交渉し(どっちが?!って?笑)、Anaの荷物を預けるのを断念した上で今度は手荷物チェック

預けるつもりでいたAnaの荷物の中には、溢れんばかりの2人のリキッドの山
小分けせずに持ってきていたAnaのリキッド類はここで全て没収され、それでも泣く泣く走ってゲートへ。(Anaはチェックしてるおっさんに「君はMoving pharmacyか?!」と突っ込まれてた。(笑))

掲示板にはNow boardingのサイン!!

ここでも走って走って、しかも田舎へ行く飛行機の搭乗ゲートは決まって一番奥
ようやく自分たちのゲートが見えたと思いきや、ここでもLong queue。
ここで再会した、他の3人の友達によると使用機の到着遅れでBoarding待ちだと!!!
じゃ、何なんだよ!あのNow boardingのサインは!!

折角のAnthony夫妻、大好きなScottとの再会なので、しばし怒りを沈めまたまたここでプチ同窓会

ようやく飛行機に乗り込み、並んで座ったScott、Ana、私はそれぞれサイダー(アルコール有りの方ね)とワインをいただき、後でAnthony夫妻に「お前ら中学生かよ!!」と笑われるほど爆睡したのでした。

Anthonyの借りてくれたレンタカーで1時間ほどかけて、いよいよGubbioへ到着。
(この道中も道順をめぐって夫婦喧嘩勃発でしたが、省略。)
e0047125_11173486.jpg

ここは丘の上に立つ中世の町。歴史を感じさせる素晴らしい建物は圧巻!

取り上げられた化粧品の代替品をどうしても買いたいと聞かないオシャレAnaに付き合って、町のドラックストアへ。
必要以上に高くついても致し方ない。

お金を降ろしに銀行を探していると、突然の雷雨
"It's not our day!!!!"と叫びながら走り、Cafeを見つけ暫くそこで軽食を取りつつ休憩。
再びみんなの泊まっているホテルの前へ戻ると、また新たな仲間(Anne、Jayカップル)が集まっていたのでした。
e0047125_11324746.jpg

このChurch前の広場で飲んだ後、お腹の減ってきた私たちはお楽しみ♪の
Italian dinner!
テラス席で、またまた食べて飲んで思い出話や経済の話(マジメチームのみ)で盛り上がる。
e0047125_1137378.jpg


散々飲んで食べて、それでも飲み足りない(話足りない?)一行は再びChurch前にボトルを持って集合し2,3時まで語り明かすのでした。
e0047125_11464837.jpg

実はこのボトル。新郎新婦から各ホテルの部屋に1本ずつプレゼントとして置かれていたもの。
中にはしっかりアスピリンまで用意されてました(笑)。

二人の結婚式は翌日。
散々な1日の始まりでしたが、皆との再会で興奮しきった1日でした。
[PR]
by mathilde13 | 2009-07-29 11:47 | Voyage - Travel

Paris 2-London

6月29日(月)

月曜日ということもあり、Nadiaは早々にご出勤。
早めに起きた私も、1人Parisで済ませたい買い物がありCourbevoieからOperaへ。

Repettoやギャラリーラファイエットなど、いかにも日本人が行きそう(笑)なお店で買い物を済ませSteph達と待ち合わせをし来来軒へ。

この日は、St.GermainとLe Bon Marcheで姉から頼まれたお買い物を済ませる予定だったので、またまたLong散歩。
お蔭様でよいお買い物が出来ました~。
撮って怒られたBon Marcheの中のマカロン売り場。↓カラフルで美しい。
e0047125_94239.jpg


この日もベビーカーと一緒に入れるカフェを探すのが大変で、友達夫婦間にいや~なムードが流れる。(笑)
しかし、ここで助っ人のNadiaが合流!暑さで疲れきった4人にカフェを見つけてくれる。

この日のDinnerはNadiaが調べてくれたLa Baleine
e0047125_9155430.jpg

ヨーロッパの夏はやはり外メシが気持ちよいね。。。(虫はやっぱり嫌だけど・・・)

このお店、お食事も(ちょっとお高いけど)相当美味しいです。
また行きたい・・。

この日も帰宅が12時過ぎ。帰宅後Nadiaは急いでベッドへ。
何故か今回、ず~っと眠れない私もシャワー後気づいたら寝てしまってました。
(4時には必ず目が覚めるんだけどね)

6月30日(火)
[PR]
by mathilde13 | 2009-07-23 09:41 | Voyage - Travel

Tokyo-London-Paris

ご無沙汰しております。
暑い日が続いておりますが、皆様お元気ですか?

さて、わたくし6月26日から7月7日まで友人の結婚式に託けて1人旅に出ておりました。
1人とは言っても、宿を取らず友人宅にお世話になるため、1人の時間なんて殆どないのですが・・・・。

さて、出発前日の夜、汗だくで用意しながらふとシャワーを浴びようかと思ったらまさかの断水!!
「なんだよ!!!」と思い、マンションの緊急センターに電話するも、「入り口に張り紙してありましたよね?!」なんてあっさりかわされる始末。
もう、全身べたべただし、気が狂いそうになっていると旦那が鷹番に銭湯を見つけてくれて新婚早々『神田川』ばり。
って本当に大切なんですよね。特にこの季節。
それにしても銭湯なんて小学生の時に遊びで連れて行ってもらってた以来。
独特の雰囲気ですね。

さて、出発当日
まずは新しい第一ターミナルが楽しすぎてお土産探しに没頭。
いらんものまで沢山買う(^^;)。

久しぶりの12時間フライト、ちょっと辛いけど映画が沢山あって楽しい!
ANAは機内食も美味しい方だし、映画の本数が多いよね。
『愛を読むひと』(何で本の通り『朗読者』じゃいけないの?なんか軽い商業主義を感じません?)と『そんな彼なら捨てちゃえば』、『イン・ハー・シューズ』を観ましたが、『そんな~』は思った通りの?な内容でしたが『イン・ハー・シューズ』は結構良かった。
最近、キャメロン・ディアスを妙にカワイイと感じるようになったのよね~。
『愛を読む人』は原作を読んだのでノーコメント。

ま、そんなこんなで楽しい機内を過ごし、いざロンドン着。
Customを無事通過し、懐かしのS氏に電話を入れ出口まで迎えに来てもらう。
S氏の車で本日の宿泊場所AnaのKentish town近くのFlatに到着したのはおよそ1時間半後。
混むよね~、夕方ヒースローからセントラル。

この日はAnaとBelsize parkのオープンカフェで食事をし、尽きないバカ話で盛り上がり、さらにAngelのPubに移動。
翌日はParisへ出発なのに帰国はAM2時頃。あ~、疲れました~。

そして翌日。
AnaとHamstead heath のカフェでブランチし、大きな荷物を抱えながら一旦St. Pancrasで荷物を預かってもらい、野暮用を済ませにHarrodsへ。セールであまりにも人の多さに圧倒されながらSt. Pancrasへ戻りギリギリの時間にEuro starのゲートに入る。

Euro starの中ではひと時のお1人様のお時間。
のんびり持ってきてた本を読み、車窓からの風景を満喫。
Paris Gare du Nordに着くとNadiaのお迎えが!
「今日はゲイパレードに行って来たから、車じゃないの」ということでRERとバスの乗り継ぎでNadia宅まで帰宅。
夜はこの日に合わせてLyonからPhilとStephがもうすぐ一才になる愛娘と一緒に遊びに来てくれたのでNadia家近くのレバニーズ料理のTake awayしてもう1人のPhilと6人で夕食を囲む。
もう1人のPhilは最近タイ人の彼女と結婚し、翌日から挙式のためタイに向かったのでした。
本当におめでと!

あまりにも疲れていたのか、皆とまだ飲みながら話をしている段階でソファで寝てしまったみたい。
申し訳なさそうにNadiaに起こされ、ベッドメイクしてもらい、またそのまま眠りへ。

今回の旅、まだまだ長いのに、前日の断水のお蔭でず~っと寝不足が続くのでした・・・・。
e0047125_1171695.jpg

[PR]
by mathilde13 | 2009-07-13 11:00 | Voyage - Travel

出張グルメ

ボンソワ~。
先週末の春のような暖かさからは一変し、寒が戻って来ましたね。

そんな中、月火と和歌山、名古屋出張に行って参りました。

学生時代関西には住んでいたものの、和歌山は初めての地。
何の予備知識もなく、勿論仕事以外には自由時間も殆どないのですが
担当営業さんのおススメで有名な井出商店のラーメンをいただきました♪
e0047125_23245063.jpg

普通に美味しかったけど、日頃ラーメンを食べつけない私には語れるほどのものもなく・・・。
ただ、昔ながらの素朴なお味はよかったですよ。

その夜は23時近くまで仕事だったため、せっかく和歌山城が見えるホテルのお部屋も何の意味もなく、朝カーテンを開けはじめて感動しました。

和歌山城、美しい!!ブラボー!(朝、5時起きだけど・・・)
e0047125_23254661.jpg


電車には無事に間に合い、一路名古屋へ。
この日は異常な寒さ。前原辺りで積雪が酷く、新幹線がちょっと遅れる始末。
でも、先週末に冬とのお別れを惜しんだ後だっただけに雪がとっても美しく見えました。
やっぱり冬が好きだな~。

名古屋では、生まれて初めて「ひつまぶし」をいただきました!!
e0047125_23292219.jpg

いやいや~、ひつまぶし、旨いね~。

明日は高松。美味しいうどんを頂いてまいります♪
(たしか、仕事だよね?!笑)
[PR]
by mathilde13 | 2009-02-18 23:33 | Voyage - Travel

同窓会(?)in Kobe

すっかり冬の寒さがこたえるようになってきましたね。
気づけば明日から12月・・・・・。
今年も早かったけど、2年間何の目標も達成できませんでした。
反省・・・・・。

さてさて、18日から神戸ー福岡ー大阪ー神戸というハードな出張だったわけですが
それに1日くっつけて、久しぶりに大学時代の友達みっちーと遊んできました。

前回会ったのが留学前だから、かれこれ4年ぶりくらいかな。
2児のママになってもかわいいみっちーちゃんはとても幸せそうでMathildeも羨ましくなりましたよ。

まず、土曜日に大丸で待ち合わせて鯉川筋の群愛飲茶に行って参りました。
大学時代よく訪れたお店ですが、相変わらず美味しかった!!
あの頃とは違い、少しは「大人食い(?)」出来る身分になったので(笑)、勧められるものを
勧められるがままに注文していたらとっても贅沢なお昼になってしまってました(^^;)。

まず、「上海蟹味噌入りスープ饅頭」
e0047125_15393876.jpg

上のリンク先、ホットペッパーの写真の方が中味がよく見えますが、これはかなり大きく直径15cmくらいあったんじゃないかな?
これだけでもかなりお腹一杯になります!

次にオススメされて絶品!!!だったのが、「オマール海老と白菜の炒め物」
e0047125_15414247.jpg

ある程度食べた後に、上のように中華麺を混ぜ入れてくれるのですがこの中華麺とのからみが
最高でした。
でもこの他にも2品ほど平らげた後でしたので流石に完食とは行きませんでした。

そして、今回のメインは
[PR]
by mathilde13 | 2008-11-30 15:56 | Voyage - Travel

強羅へ

と~ってもBusyで、なかなかブログをアップできませんでした。
すみません。

実は11月3、4日、高校時代からの大好きなお友達と初の温泉旅行に行ってまいりました。
今回選んだのは強羅
Mathildeが大好きな佐伯祐三の絵の数々が強羅のポーラ美術館に来てるから行きたいんだ~というガレットリアでの会話の中で生まれたお話でした。

ハプニング色々あり(すみれ姉さんブログ参照。写真もこちらが綺麗です。)の旅でしたが、お蔭様で本当に楽しく過ごすことができました。

温泉とすみれネエ万歳♪


e0047125_23281691.jpg
e0047125_23284583.jpg
e0047125_2329494.jpg
e0047125_2329382.jpg

連休ということで箱根から強羅までの旅も大忙しでしたが、またいつかすみれ姉さんと行きたいな。
でも、来年あたりはどこか新しいところに行きませうね。
まだまだ沢山行けるね。人生長いからね~♪
[PR]
by mathilde13 | 2008-11-17 23:31 | Voyage - Travel

Discovering (?) Shanghai

ようやく本格的な秋に突入しましたね。
東京は今日も最高気温22℃くらい・・・と肌寒くなってまいりました。
好きな季節到来です♪

さて、15日から出張で上海に行っておりました。
ま、お仕事ですので自由時間は殆どないわけで・・・・。
シンガポールの同僚に、少しの時間でも「上海」を感じることができる場所に連れて行ってもらいました。
e0047125_10262916.jpg

ここはタワー前のBar roseという場所。(マンゴモヒート、最高♪)
Localな人より外国人が多かったように思います。
この日はその他、アジアチームの同僚達とのよい親睦会になりました。
October crab(10月は上海蟹の季節なんです)も食べたし、ホテルは最高だったし↓、あんなに行きたくないと言っていた出張でしたが、終わってみれば楽しかった~。
皆ありがとう~。
e0047125_10332818.jpg

e0047125_10334563.jpg

↑お部屋からの景色。

そして、今週は広島へ。
[PR]
by mathilde13 | 2008-10-26 10:41 | Voyage - Travel

お疲れ出張

2月16日(土)

仕事2日前にパリ入り。
16時半にCDG空港へ到着。お迎えのNadiaの車にてCourbevoieのNadia宅へ。
あまりにも疲れていたせいか、Nadiaのベッドでちょっと休ませてもらうつもりが寝てしまう。
Dinnerの約束をしていたPhilとその彼女Mayori(タイ人)が到着し、起こされる。
皆でWelcome シャンパンで乾杯し、Philの車でParisのワインバーへ。

ワインは安いし、美味しいし、お食事もまあまあだったけど、Salade de museauはLyonで食べたものとは比べようがないほど・・・でした。
そうね、博多ラーメンを東京で食べるようなものだものね~。

お食事も終わり、ようやく帰宅してゆっくり眠れるかと思いきや、今度はNadiaの友達がDJをするセーヌ河に浮かぶ船のクラブへ連行される・・・。

ここで飲んでしゃべって(約一名は狂ったように踊って)、結局お開きしたのは夜中2時半過ぎ。
Courbevoieに辿り着いて倒れこむようにベッドへ。
なが~い一日でございました。

2月17日(日)

何故か朝からNadiaのプチ引越しのお手伝い。
色々指示されながら(笑)、荷物を車へ積んで行く。
今日はPhil宅でMayoriのタイ料理ランチに招待されていたのに、Porte d’Italy近くのPhil宅へ到着したのは15:00くらい。

e0047125_17391136.jpg

いやいや~、この料理しゃれにならないくらい美味しかったんです。
色んな美味しいものを食べて生活してきた私ではありますが、これはBest5に確実に入るお料理でした。辛いもの大好きだしね♪
e0047125_17414263.jpg

↑これはもち米が入った籠。
この中からもち米を手で取って、他のおかずと一緒に頂くのです。
タイとは言っても色んな種類の料理があるんですね。
あ~、美味しかった。
Mayoriご馳走様!!

2月18日~2月20日
[PR]
by mathilde13 | 2008-03-01 17:44 | Voyage - Travel

What makes me happy

仕事でパリに来ています。
というよりも、月曜から金曜までClientにアテンドの仕事なので、スイスに行く前に勝手にパリでゆっくりしようと一足先に入りしました。
(上司も直前まで知らなかったし・・・。笑  そして来週末もパリで過ごして帰ります。)

パリ、パリ、パリ・・・・。
しつこいようだけど、本当に美しい。
私の数少ない海外経験のせいもありますが、こんなに美しく、心地よい場所はありません。

何がそんなに心地よいかって、今日は日曜だし買い物ができたわけもなく・・・。
ただ友人宅で遅めのブランチを頂いたあと、Metroとバスを乗り継ぎ1時間以上も掛けて別の友人宅に帰るのですが、、メトロの中で音楽を聴いているだけで、またバスの中から見える夜のアパルトマンからもれる部屋の明かりを眺めているだけ(これは趣味といっていいほどのフェチです)でとてもハッピーな気持ちになるのです。

同じバスに乗っていた色んな人種の方々。
パリ在住の皆さんはここに住めるだけでもとっても幸せだとわかっているのかしら~とふと思ってしまいました。

実際住むとなると色々大変だということは嫌というほど聞いてますが(^^;)、それにしても美しい・・・。
やっぱりこの都市に敵う場所は今のところ知りませぬ。

写真つきの日記はまた帰国後アップいたします。
[PR]
by mathilde13 | 2008-02-18 04:39 | Voyage - Travel