カテゴリ:fête - Party( 20 )

Gubbio 2nd day wedding

皆様、ご無沙汰いたしております。

突然新しい仕事に就くことになり、なんだかとても忙しい毎日を過ごしておりました。

最近、急に蒸し暑くなってきましたね!もう8月も下旬だと言うのに....。
皆さん、身体には十分注意してくださいね。

私の周りも色々と。。。。
もともと腎臓が弱く透析を受けていた義理の母が緊急入院し、退院が決まったかと思えば義理の妹が新型インフルエンザ。
今年はとにかく何もかもが慌しくて、1月から今までもう2年分以上のことが起こったような気がします。

さてさて、随分時間が経ってしまいましたが、7月の旅行記の続きです。

7月3日(金)Laura & Ian's wedding

ようやくWedding Day!!
4時にグラン ピアッザに集合とのことだったので、この日もAnaと遅めに起きて準備をし、私の「ピザマルゲリータが食べたい!!」というわがままを通し、前日仲良くなった薬局のおっちゃんオススメのピザ屋へ足を運びました。(と言っても小さな町。薬局のお向かいですが。笑)
コレコレ↓。
東京でも美味しいピザは沢山ありますが、こちらは私の人生No.1ピザでした!!
e0047125_1240455.jpg

さてさて、15時45分。もう集合時間というのに部屋も私たちもとっちらかってる!
女性が同室で二人、Wedding参加のための準備をしているとご想像ください。
もう完全なMessです。笑

さて、履きなれない10cmほどのヒールを履いて、でこぼこの中世の石畳を歩き、集合場所へ向います。
今回の結婚、二人共エジンバラ時代の同級生なのですが、新婦はアメリカン(カリフォルニア出身)、新郎はスコティッシュです。
スコットランドといえば、正装はケルト。ピアッザ前に珍しく緊張顔のIanとそのケルトに身を包んだ親戚達。もうそれだけでも懐かしすぎてうるうるしそうだったのですが、バグパイプの音がイタリアGubbioの広場に鳴り響いた瞬間、何故かボロボロと涙が出てきました。
このバグパイプを聴くといつもそうなのですが、あまりにも素晴らしい1年間を送らせていただいたあの街で、毎日のように聴いていたバグパイプは私の涙腺を完全に刺激してしまうようなのです。
まだ何も始っていないのに、お恥ずかしい・・・・。
e0047125_13183650.jpg

(カワイイ子供たち↑)
さて、そのバグパイプ奏者に先導されCity hallの中へ。
e0047125_12563360.jpg

日本の区役所での簡単なペーパーワークとは違って、ヨーロッパの結婚式は役所でもしっかりやっていただけます。
この二人の式は新郎のお姉さまがエンヤさながらアカペラでスコティッシュ民謡を歌ったり、新婦自身が詩の朗読をしたり・・・と非常にOriginalです。
この詩は"My name is yellow, met blue”とかいう題名のものだったと思いますが、レオ・レオニーの『あおくんときいろちゃん』みたいな内容で、ここでもうるうるしてしまいました。
最後に二人の指輪交換。
あまりにも幸せそうな親友Lauraの顔を見て、嬉し泣きの連続です♪
e0047125_139772.jpg

ここでの一連のセレモニーが終わり、またバグパイプ奏者に導かれ広場へ戻ります。
e0047125_13173848.jpg

この広場ではアペリティフとバイオリン奏者がスタンバイ。
記念写真を撮ったり、シャンパンを頂いたり。幸せ~。
e0047125_13193436.jpg

e0047125_13195220.jpg


More(披露宴)
[PR]
by mathilde13 | 2009-08-23 13:28 | fête - Party

宴のあと

e0047125_23311625.jpg


More
[PR]
by mathilde13 | 2009-06-24 23:45 | fête - Party

春満載 1週間

皆さん、すっかり春ですね。
春は毎年プチっと憂鬱になる私ですが、色んなお友達と楽しいひと時を過ごし
なんとか元気にやっています。

まずは、オフィスから見える半蔵門の桜をどうぞ。↓
e0047125_12181976.jpg


先週はいつも遊んでいただいてるYさんと脚本家を目指すYさんと(こちらは3年ぶりの再会!)3人で、いつもの多摩川沿いのカフェでまったり色々お話しました。
e0047125_12243441.jpg

本当にお二人とも才能に満ち溢れていて目標があって・・・沢山元気を頂きました。
これからが楽しみですね!

日曜は実家からわざわざ送ってもらった極上のホルモンで久しぶりのもつ鍋
e0047125_12414465.jpg

翌日まで家中もつ鍋くさかったですが、やはり郷土料理(?)っていいですね。
次の日の仕事を考えると、つら~い日曜の夕食の筈がニコニコな晩になりました。
ご馳走様~!!

そして今週の土曜
初めて会う、友達の友達、Arnaud とBetty(カップル)がフランスからやってきました。
彼らは、1年間休みを取って世界中を周っています。
この日は前職の同僚Mちゃんのお花見に便乗して、新宿御苑に行って参りました。
凄まじい人だかりでしたが、International花見、二日酔いがなければもっと楽しめたな(^_^)。
e0047125_12451497.jpg


15時に新宿御苑を出て、明治神宮代々木公園を散歩。
Senbikiyaのカフェでお茶をして、渋谷に向かいました。
彼らの要望で、がっつりと焼肉を食し、またまたのんべえ横丁で飲み明かしました。
たまに、耳の痛い話(外国人と話すと必ず突き当たる話題。)もありましたが、初対面なのに沢山話をして、3人でワイワイ盛り上がりました。

やっぱりリヨン出身のフランス人って好きだな~。9月に彼らが帰国した暁には、魚のオイルフォンデュをご馳走になるためにリヨンに行くことにしました♪

明日は13年ぶりの大学時代の同級生との再会。明後日はArnaudとBettyの壮行会です。
さ、明日からまた一週間頑張りましょうね。
そして、2週連続のもつ鍋じゃ。
[PR]
by mathilde13 | 2008-04-06 12:55 | fête - Party

お誕生日♪

13日でThirty something(もう毎年そう言ってる・・・。^^;)になりました。
皆様、色々メッセージありがとうございました。
いくつになっても皆様からのメッセージは大変嬉しく笑顔で拝読させていただきました♪
Thank you all who sent me a birthday message!!! 
I really appreciate your kindness.

それから、5日のT子(4歳)、6日のLance、12日のすみれ姉さん、REINA、15日のみるちちゃんもおめでとうございます。

e0047125_10523140.jpg

1月のこの時期はうちのママが書道の展覧会のため毎年上京します。

昨日は二人で新宿~表参道と買い物を楽しんで、恵比寿でちょっと変わった誕生日Dinnerをしました。
毎年毎年母にはお世話になりっぱなしで、ごめんなさい。
そして沢山ありがとう!!
30云年間お蔭様で色んな素敵な出逢いがあり、色んな経験をさせていただいてます。
[PR]
by mathilde13 | 2008-01-14 10:59 | fête - Party

わいわい金曜日

新しい職場3日目。
待ちに待った金曜日でした。

この日は前々から前の職場のお友達と約束してましたが、Kちゃんは急なデートでドタキャン。(根に持ってないからね。笑)
Mちゃんが同郷のK君を誘ってて、3人で恵比寿のAOYUZU行って来ました。

何か個室でこじゃれてて、エジンバラのとあるバーを思い出してしまいました。
(T.T)

その後、居酒屋に移動し、わたしサイドからすみれ姉さんとT君が参戦してくれ、Mちゃんの彼ジョンジョンも。
6人で盛り上がっていたら、結局2時くらいになっちゃってました。

あまりにも遅いからまたすみれ姉さんをお持ち帰り(?)して二人ぐっすり眠りについたのでした。
やっぱり金曜は楽しいにゃ。
[PR]
by mathilde13 | 2007-05-20 21:54 | fête - Party

Friend's wedding

久々に日本での披露宴に出席してまいりました。

このお友達、本当にびっくりするほどの別嬪さんで、そのまたお友達の皆様もみんな妖艶!!
いや~、いいもの見せてもらいました。(本当にスゴイんだから!!)
旦那様も絵に描いたような誠実で素敵な方でしたし、世の中こんなカップルって有り得るのね~。羨ましい限り。

この***j***ちゃんは紫をとっても上品に使いこなせる方。
式場のお花もそんな彼女にぴったりの綺麗なお色目でした。↓
e0047125_1255436.jpg

(今は私のしょぼいお部屋を飾ってくれています。お花さん、すみません。)

さて、旦那様の最後のスピーチの中でかなり感動したお言葉・・・。
「僕達は出逢うまでに時間が掛かってしまいましたが・・・・」って素敵じゃないですか!!!??

最近、精神的に滅入っているせいか、昔のことを思い出したり、もう一度好きだった本を読み返してみたり・・・。

でも一番心に響くのは、身近にいる、それが異性であれ同性であれ大好きな人たちからいただいた言葉。

今回の就職活動中には恩師にいただいた赤い本が本当に身に染み入りました。

でも、もう少し色気のあるところで言うと・・・。
凄く心に響いたのは、私が色々悩んでいたときに大好きな友達からいただいたこの言葉。
“Please do not forget, I am always here for you.”う~ん、日本語で言うとちょっと臭いけど・・・。
(これってなんか洋楽の歌詞みたいじゃない?「お前はスティービーか!!??」ばりのね。(笑))
でもね、結構ぐっと来るものなのです。

話は逸れてしまいましたが、***j***ちゃん、旦那様末永くお幸せに!!そして、これからも沢山遊んで頂戴ね。
[PR]
by mathilde13 | 2007-02-25 13:10 | fête - Party

Mariage

さて、12月3日から13日までSとPの結婚式でドミニカ共和国まで行ってまいりました。
寒いLyonを離れ、辿り着いた地はまさに楽園。

結婚式は5日に行われました。
(日本からわざわざ来てくれたM、お疲れ様でした!!)

夕方4時15分に浜辺のBarで待ち合わせをし、裸足になって小船に乗り込みます。
e0047125_1213829.jpg

(この日の式の形式は誰も知らされていなかったので、なんだかわくわく)

まず無人島みたいなところに行き、シャンパンを飲み式を終えました。
(またまたブーケは手に入らず。汗)
e0047125_12143826.jpg


その後、子供たちは海に入って遊んだり大人たちは写真を撮りまくったりしているとこんな夕焼け・・・・。
美しすぎる・・・・。
e0047125_1216415.jpg


この後、また船に乗り込み移動。
これでホテルに戻るのかと思いきや、海の真ん中に大き目の船を発見。
なんとここでDinnerをいただきました。
e0047125_12171967.jpg


この日は総勢29名。
私と友人の日本人2人とPの友達の奥さんがブラジル人なのを除けば皆フランス人。
言葉の壁は分厚い(笑)ものの本当に素敵な結婚式を味あわせていただきました。

二人共、幸せにね。
そしておよそ3ヶ月間本当にお世話になりました。

(他の写真はまたアップします)
[PR]
by mathilde13 | 2006-12-17 12:20 | fête - Party

Last party at .....

日曜日、いよいよ母がやってきます。
友達だけでキャーキャーパーティーもこれでおしまい。

少人数だけど、友達をDinnerに招待しました。
鶏のさっぱり煮、ポテトサラダ、味噌汁にお好み焼きというなんとも質素な料理でしたが、みんなとっても喜んでくれました。

(写真↓何故か男3人In キッチンの図)
e0047125_22447100.jpg


e0047125_22363986.jpg


この日もワイン、シャンパン、ビールと次々に平らげて、2時にお開きと思いきやタクシーでクラブへ連行されました。

もうとても飲めるような気分ではなかったんだけど、Jayが何故か6人分のテキーラ (ショット)頼んでるし(泣)・・・・。
一気に飲んで、踊って帰宅は4時過ぎ・・・・。(いやいや他のメンバーはこれからJazz barに向ってました)

あ~、こんな生活もとうとう終わってしまうんだな~。
[PR]
by mathilde13 | 2006-09-10 22:46 | fête - Party

夏も終わり

9月3日をもってFestivalが終了しました。

7月の終わりから始まったフェスティバル。
卒論のお陰で本当に楽しめたかどうかは未だに疑問・・・。

さて、最終日は花火で締めくくりということで街中にある丘の近くのBarで皆と待ち合わせ、かる~く飲んでから花火を見に行きました。

e0047125_2365036.jpg


日本の花火に慣れているとなんともシンプルで短いものなんだけど、お城からあげられる花火はまた別の意味で壮大でした。

e0047125_2391792.jpg


「夏も終わり」というタイトルとは裏腹に、冬のような気温の中で見る花火はこれが最初で最後でしょうね・・・。
[PR]
by mathilde13 | 2006-09-05 23:11 | fête - Party

Dîner avec mes amis

Lyonからまたまたお友達のStephが遊びに来てくれました。

「遊びに来る」とは言っても、論文執筆中の私はずっと一緒に行動するということは出来ません。
彼女の真の目的は私の荷物をLyonへ運ぶことらしく(なんていい人なんでしょ)空のスーツケースを持ってきてくれました。(申し遅れましたが、9月中旬から12月中旬までLyon滞在です。)

土曜日の夜、「クレープ食べた~い!」という私のわがままに応えてくれた彼女。
他の友達も誘い、彼女持参のシードルと共にJambon+Fromage(ハム+チーズ)などのお食事用クレープとデザートクレープ(バニラアイス+湯煎したチョコレート)をいただきました。
(もちろん、デザートは私以外ですが)

e0047125_1938351.jpg


フランス人のお友達を持つっていいですね~。
美味しいもの大好きという共通点があるので、食事もアルコールも一緒に楽しめます。

とっても幸せな夕食でした。

が、なんと!!
このあと、耳を疑うような事実が判明!!

What's going on in the 'f' silent country???
[PR]
by mathilde13 | 2006-08-20 20:16 | fête - Party