カテゴリ:Livre - Book( 3 )

Chiyo Uno

帰省の楽しみの一つ。
隣の姉の部屋の本棚から適当に読みたいものを見つけること・・・。

姉はアホ程(笑)本を読む人でそのジャンルは多岐に渡る。
だからそこは私の気分によって選べる厳選された図書館みたいなもの。

今回目に留まったのは前から気になっていた宇野千代さんの本。
e0047125_9452286.jpg

破天荒に生きてきた彼女ならではの人生への思いや、人に対する思いやり・・・。
とても勉強になりました。
こうやって、いつも必要なときに必要な人や本や、映画に出逢えるってまた楽しいことです。

そういえば、パリに友達と滞在中、彼女が先にリヨンへ戻ったので部屋で1年以上振りに日本のテレビをボーっと見てたことがあります。
衛星放送なので、中学生日記とか(爆)NH○のものが多いのですが、『100歳万歳』という番組を見る機会がありました。
その日の主人公のおばあちゃま、100歳と思えない美しさで宇野千代さんを思わせます。
彼女が大切にしている言葉が「柔にして剛。」

とても短い言葉だけど、奥が深くて実行するのは難しい。
でもご年配の方から学ぶことって本当に沢山ありますね。
[PR]
by mathilde13 | 2007-04-20 09:56 | Livre - Book

『不条理の天使』(お片付け編#1)

e0047125_8562166.jpg
最近、渡航前でお片付けをしているせいかよく懐かしいものを見つけます。
今日見つけちゃったのは、あの学部時代の悪夢の卒論!!提出まで友人と(何故か)よその大学の図書館に籠もったものでした。
そういえば、お誕生日に提出したな~。そして、その4日後に阪神大震災にあったんでした・・・。(あ~、いろんなこと思い出してしまった。)
で、この卒論自体は顔から火が出そうなので読む気にもなれず、テーマとなった作家、Edgar Allan Poeの中で一番好きな “The Angel of The Odd” (『不条理の天使』)を読み返してみました。相変わらず面白い♪ しかも題名が人をおちょくってるでしょ?
このお話、なんでそんなに好きなのかはよくわからないんですが、きっと“のんべえ”の話だからでしょうね。(主人公が”ラフィット”を飲んでいる!)
『星の王子様』でもキツネさんとの出逢いのお話の次に『のんべえ』の星のお話が好きな私・・・。
どう考えてもやはり「脳みそ奈良漬」です。(その昔、現大阪在住のT君に言われたので根に持っている・・・。)

そこで、この“のんべえさん”(le buveur)の台詞で、おフランス語の勉強を・・・。
[PR]
by mathilde13 | 2005-08-17 09:01 | Livre - Book

絵本、今昔

e0047125_5251377.jpg

小さいときに一番好きだった絵本♪
復刊されてすぐ、姉が買ってきてくれました。
この絵本、「こんな悪いことしたら、こうなっちゃうよ~。」っていう内容の絵本なんだけどこれって実はとても重要・・・・。
でも実践出来てたら、この歳になって酔っ払って自転車乗って歯を折ることもなかったのかな~。(^^;)

最近、友達のお子ちゃま達にもオススメしたいと思って、絵本熱が再加熱しつつあります。

誰もが知ってて大好きな『おおきな木』とかカケラちゃんモノは別として、私が大好きなのは結構この世に存在しなくなってたりします。

その中でも今日ついつい購入してしまったのは
[PR]
by mathilde13 | 2005-08-16 05:57 | Livre - Book