Friend's wedding

久々に日本での披露宴に出席してまいりました。

このお友達、本当にびっくりするほどの別嬪さんで、そのまたお友達の皆様もみんな妖艶!!
いや~、いいもの見せてもらいました。(本当にスゴイんだから!!)
旦那様も絵に描いたような誠実で素敵な方でしたし、世の中こんなカップルって有り得るのね~。羨ましい限り。

この***j***ちゃんは紫をとっても上品に使いこなせる方。
式場のお花もそんな彼女にぴったりの綺麗なお色目でした。↓
e0047125_1255436.jpg

(今は私のしょぼいお部屋を飾ってくれています。お花さん、すみません。)

さて、旦那様の最後のスピーチの中でかなり感動したお言葉・・・。
「僕達は出逢うまでに時間が掛かってしまいましたが・・・・」って素敵じゃないですか!!!??

最近、精神的に滅入っているせいか、昔のことを思い出したり、もう一度好きだった本を読み返してみたり・・・。

でも一番心に響くのは、身近にいる、それが異性であれ同性であれ大好きな人たちからいただいた言葉。

今回の就職活動中には恩師にいただいた赤い本が本当に身に染み入りました。

でも、もう少し色気のあるところで言うと・・・。
凄く心に響いたのは、私が色々悩んでいたときに大好きな友達からいただいたこの言葉。
“Please do not forget, I am always here for you.”う~ん、日本語で言うとちょっと臭いけど・・・。
(これってなんか洋楽の歌詞みたいじゃない?「お前はスティービーか!!??」ばりのね。(笑))
でもね、結構ぐっと来るものなのです。

話は逸れてしまいましたが、***j***ちゃん、旦那様末永くお幸せに!!そして、これからも沢山遊んで頂戴ね。
[PR]
by mathilde13 | 2007-02-25 13:10 | fête - Party
<< 予行演習 River side cafe >>