Tokyo-London-Paris

ご無沙汰しております。
暑い日が続いておりますが、皆様お元気ですか?

さて、わたくし6月26日から7月7日まで友人の結婚式に託けて1人旅に出ておりました。
1人とは言っても、宿を取らず友人宅にお世話になるため、1人の時間なんて殆どないのですが・・・・。

さて、出発前日の夜、汗だくで用意しながらふとシャワーを浴びようかと思ったらまさかの断水!!
「なんだよ!!!」と思い、マンションの緊急センターに電話するも、「入り口に張り紙してありましたよね?!」なんてあっさりかわされる始末。
もう、全身べたべただし、気が狂いそうになっていると旦那が鷹番に銭湯を見つけてくれて新婚早々『神田川』ばり。
って本当に大切なんですよね。特にこの季節。
それにしても銭湯なんて小学生の時に遊びで連れて行ってもらってた以来。
独特の雰囲気ですね。

さて、出発当日
まずは新しい第一ターミナルが楽しすぎてお土産探しに没頭。
いらんものまで沢山買う(^^;)。

久しぶりの12時間フライト、ちょっと辛いけど映画が沢山あって楽しい!
ANAは機内食も美味しい方だし、映画の本数が多いよね。
『愛を読むひと』(何で本の通り『朗読者』じゃいけないの?なんか軽い商業主義を感じません?)と『そんな彼なら捨てちゃえば』、『イン・ハー・シューズ』を観ましたが、『そんな~』は思った通りの?な内容でしたが『イン・ハー・シューズ』は結構良かった。
最近、キャメロン・ディアスを妙にカワイイと感じるようになったのよね~。
『愛を読む人』は原作を読んだのでノーコメント。

ま、そんなこんなで楽しい機内を過ごし、いざロンドン着。
Customを無事通過し、懐かしのS氏に電話を入れ出口まで迎えに来てもらう。
S氏の車で本日の宿泊場所AnaのKentish town近くのFlatに到着したのはおよそ1時間半後。
混むよね~、夕方ヒースローからセントラル。

この日はAnaとBelsize parkのオープンカフェで食事をし、尽きないバカ話で盛り上がり、さらにAngelのPubに移動。
翌日はParisへ出発なのに帰国はAM2時頃。あ~、疲れました~。

そして翌日。
AnaとHamstead heath のカフェでブランチし、大きな荷物を抱えながら一旦St. Pancrasで荷物を預かってもらい、野暮用を済ませにHarrodsへ。セールであまりにも人の多さに圧倒されながらSt. Pancrasへ戻りギリギリの時間にEuro starのゲートに入る。

Euro starの中ではひと時のお1人様のお時間。
のんびり持ってきてた本を読み、車窓からの風景を満喫。
Paris Gare du Nordに着くとNadiaのお迎えが!
「今日はゲイパレードに行って来たから、車じゃないの」ということでRERとバスの乗り継ぎでNadia宅まで帰宅。
夜はこの日に合わせてLyonからPhilとStephがもうすぐ一才になる愛娘と一緒に遊びに来てくれたのでNadia家近くのレバニーズ料理のTake awayしてもう1人のPhilと6人で夕食を囲む。
もう1人のPhilは最近タイ人の彼女と結婚し、翌日から挙式のためタイに向かったのでした。
本当におめでと!

あまりにも疲れていたのか、皆とまだ飲みながら話をしている段階でソファで寝てしまったみたい。
申し訳なさそうにNadiaに起こされ、ベッドメイクしてもらい、またそのまま眠りへ。

今回の旅、まだまだ長いのに、前日の断水のお蔭でず~っと寝不足が続くのでした・・・・。
e0047125_1171695.jpg

[PR]
by mathilde13 | 2009-07-13 11:00 | Voyage - Travel
<< Paris 1 宴のあと >>